研 究 テ ー マ


平成20年度 研究テーマ

多摩川におけるヒメビロウドカミキリ個体群の分布と保全
  2008年度(財)とうきゅう浄化財団の助成研究

Web-site版「日本のレッドデータ」のシステム変更

 


平成19年度 研究テーマ

道路側溝バリアフリー(実態調査およびデータ解析)

 

 

平成18年度 研究テーマ

Web-site版「日本のレッドデータ」のシステム開発および公開

小動物バリアフリー対策(実態調査と対策実験)

 

 

平成17年度 研究テーマ

都道府県レッドデータ検索システムの開発

 

 

平成16年度 研究テーマ

都道府県レッドデータブックの情報整理と比較検討
社叢林の生物
技術研究委員会では、野生生物保全に関わる調査研究や先端技術の開発を通じて、高度な技術水準の維持と更なる向上を目指しております。具体的には、協会会員による、技術向上に資する技術研究のワーキング、それらの成果の普及啓蒙について、協会内外の支援と助成を受けながらの活動を行っています。

現在進行中の活動のひとつには、今年末を目標に、全国地方自治体の野生生物のレッドデータブック(RDB)を網羅的に整理・検討しているところです。この成果により、地方版RDBの総括的な閲覧の便宜がはかられるとともに、生物地理の視点による地方版RDBの客観的評価が可能となることが期待されます。このほか、最先端の野生生物調査手法に関する紹介などを、出版物の刊行等を通じて適宜行っていく予定です。


ナナホシテントウ




HOMEに戻る